WebSeo
Appleはますます困難になっているようで、2018年の売上高はそれを証明しています。 会社の予想をはるかに下回っています...
WebSeo
2019-01-24 10:40:51
WebSeo logo

ブログ

iPhone SEが販売再開されましたが、米国でのみ販売されています

危機に瀕しているAppleは水を探っていますか?

Appleはますます困難になっているようで、2018年の売上高はそれを証明しています。 会社の予想をはるかに下回っています 。値下げや限定的なプロモーションは、今や中国のスマートフォンが主流を占める市場への答えです。今では、クパチーノに羨望の的になることはほとんどなく、実際にはイノベーションと新しいトレンドの担い手となっています。

最新のオファーはiPhone SEに関するもので、アメリカンストアで<32gbバージョンでは<249ドル、128gbバージョンでは299ドルです。割引はそれぞれ100ドルと150ドル、新規およびロック解除されたスマートフォンです。 SEは昨年9月に新しいiPhone Xのラインナップの発表で引退した。

今やAppleは少なくとも米国では自社株を空けようとしているようだ。携帯電話は急速に売りに出されており、 会社はその店を補充しなければならなかった 。証言、これは、彼女が中低範囲のユーザーに対処するための戦略を変更することにつながる可能性があります。 SEもここに戻ってくるのを見るのは面白いかもしれません。さらに、「人間的」な側面と価格を認める人たちがまだいます。

関連記事