WebSeo
rong> 携帯電話のバッテリーが劣化するのはなぜですか。...
WebSeo
2019-07-19 12:28:19
WebSeo logo

ブログ

電池寿命について

いつものように見えるわけではありません

rong> 携帯電話のバッテリーが劣化するのはなぜですか。
初めは、ベッドで一晩中寝ている間、非常に長い時間がかかるように感じるかもしれませんが、数ヶ月の間にバッテリーは50%で、まだ終わっていないことに気付くでしょう。深夜のおやつ。

これは、携帯電話の使用状況、インストールするアプリ、収集するゴミの量、カスタマイズの内容、通知の増加により、バッテリーに負担がかかるためです。
しかし、他に考慮すべきことは、電話のバッテリーは時間とともに劣化するということです。つまり、彼らは同じ量のエネルギーを維持することがますます不可能になっています。 3年から5年、または700年から1000年の充電サイクルが続くはずですが、5年間の携帯電話のバッテリーはまったく新しいバッテリーとして機能することはありません。

ただし、バッテリーの最良の取り扱い方法に関する弊社の提案を武器に、スマートフォンのバッテリー寿命をずっと長くすることができます。

いつ電話を充電すればよいですか?
ゴールドの原則は、ほとんどの場合、バッテリーの充電を50%から90%の間に保つことです。
50%を下回ったら充電しますが、100%に達する前に取り外します。このため、一晩接続したままにしておくことを再検討することをお勧めします。

電話をフル充電することは、電話のバッテリーにとって致命的ではありません、そしてそれをしないのはほとんど理解できないようですが、毎回フル充電をするのは逆説的であるように、それはその期間を短くします。
同様に、携帯電話のバッテリーを20%以下にしないでおくのがよいでしょう。

携帯電話のバッテリーを100%充電する必要がありますか?
アップロードするたびに、いいえ、または少なくとも ない 。専門家は、月に一度ゼロから100%までのフル充電(「フル充電サイクル」)を実行することをお勧めします。これでバッテリが再調整されます。これは、コンピュータを再起動したようなものです。

夜間に電話を充電するのは間違っていますか?
はい、できます。これがルールです。ただし、最近のほとんどのスマートフォンは、バッテリがいっぱいになったときに充電を切断するのが賢いため、夜間に電話機を充電したままにしておくという本当のリスクはありません。

詳細については、095438728 - #sosphone #cataniaまでお問い合わせく

関連記事